ドラゴンクエスト どこでもモンスターパレードとは?

 

株式会社スクウェアエニックス(通称:スクエニ)より配信開始された

ドラゴンクエストの外伝シリーズが本作にあたります

ドラクエプレイしたことあるかたなら、少し懐かしさを感じるモンスターでパーティを組み、メインクエストを攻略していき物語を進めていく内容です

さすが、天下のドラクエ!初期に配信されたPC版では、100万人近くの登録者がいたそうです。

 

その後、PC版からスマホ版が配信し、リリースされました。さすが、ドラクエですね。次々と作品が生まれていきますね。

 

内容としては、スライムやベビーパンサーなど昔懐かしのドラクエ内に登場する様々なモンスターたちを仲間にし、物語を進めます。

 

ゲーム内容

 

グラフィックは、2Dフルアニメーションになっています。

プレイしている中で、キャラクターの表情が変わるのはいつまでも居ていられるものがあります。

特に、ダントツで人気であるスライムは見た目が可愛いだけでなく、様々な魅力的な表情があります!

 

 

 

 

 

表情って大事ですねw。ヘン顔は笑ってしまう。

やはり表情があることでリアリティと迫力が増しますよね。

モンスターに、たくさんのアニメーションが用意されているので、本当に見ているだけで楽しめます。

ストーリー

主人公は新米のキャラバンマスターとなり、大陸の各地を仲間たちとともに冒険をすることになります。

冒険の途中には、いろいろな町や城があり、そこでは世界の謎に迫る、非常に多彩なストーリーが繰り広げられています

『ドラゴンクエスト どこでもモンスターパレード』

ちなみに、ストーリー中もおなじみの「はい」や「いいえ」などの選択肢が存在します。

 

ザ・ドラゴンクエストって感じですね。

この作品では、旅の仲間となるキャラクター以外にも、大陸の各地で多くのキャラクターとの出会いが待っています。

モンスターの表情が豊かなのは、先の内容にも記載しましたが、もちろん、その他のキャラクターもイベントシーンでさまざまな表情を見せてくれますよ~

androidアプリ ドラゴンクエスト どこでもモンスターパレード攻略スクリーンショット5

クロナちゃん可愛いですね・・・彼は何を見ていたんでしょうかねw

バトル

 

バトルに関してです。

メインの戦闘の基本は、オート進行のバトルで進行します。

オートといっても、戦いを有利にするためにプレイヤー自身が、モンスターを持ち上げたり、移動させたりが可能です。

なので、プレイヤーの操作もバトルに絡んできます。

新たに追加されている「つまむ」は、画面タッチで「えぃっ!」とつまむことで

例えば、攻撃したいモンスターの前に仲間を移動させたり、体力が減った仲間をタッチでつまんで後列へ移動させ、敵から狙われにくい配置にすることも可能です。

特に2回攻撃をしてくるような相手と戦闘するときは、せめて2回目の攻撃だけでも仲間を「えぃっ!」と”つまんで”回避できると、ダメージを大幅に軽減できます。

操作自体はタッチや指の操作なので、直感的に操作できます。

 

この作品は、

仲間の配置を自由に変えたり、攻撃を避けるなど、操作が簡単ながらもアクション性が高いバトルになっています。

ドラクエということなので、

当然、モンスターやメインキャラクターやサブキャラクターにも、アニメーションが用意されていて、こだわりが感じられます。

育成とカスタマイズ

登場するモンスターと一緒にパーティを組むことができます。小さいモンスターの“スライム”から、でかいモンスターの“キングスライム”のまでと、その種類はとても幅広くなっています。

また仲間には、それぞれコスト(おもさ)が設定されており、パーティに入れられるモンスター数は最大5体までが限界になっています。

スマホ版『ドラゴンクエスト どこでもモンスターパレード』レビュー。本格RPGとして高評価

育成では、バトルでどんどん敵を倒して経験値を稼いでいき、レベルアップしていく流れです。レベルが上がると、新たな特技を覚えていきます。

また“気合伝授”というもので、経験値を受け渡しすることによって、レベルアップすることもできます

ジェムと課金方法

120ジェム:120円

600ジェム:600円

1000ジェム:960円

3000ジェム:2800円

5300ジェム:4800円

ゲーム内には、「ジェム」と呼ばれるゲーム内通貨が存在します。

この「ジェム」は課金をすることによって手に入るゲーム内通貨です。

主なジェムの使い方としては、ガチャ、モンスター枠の拡張、装備拡張、スタミナ回復ですね。

「ジェムショップ」の「ジェムの購入」から購入出来ます。「クレジットカード」または「プリベイトカード支払い」になります。

15歳だと「一か月5000円」 19歳まで「30000円」と年齢で制限されています。

使いすぎないように設計されているのは、さすがドラクエといったところですね。

 

ガチャに関してですが、チュートリアル終了後に、ガチャを無料で回す事ができます。

SSモンスターの排出確率は1.25%です。

Sが3.75% A-50% B-45%と公式に出しています。

 

やっぱり課金してガチャを回した方が効率よく進められるので、課金をして、ガチャを回した方が強いモンスターを得られやすいので

今後のパーティ編成や難易度も考えて、ぜひぜひ回してみるのをおすすめします。

まぁでも、どのRPGも似たようなシステムかな~と思います。

 

イベントも定期的に実施しているので、あえてイベントに合わせてガチャを回すのも手ですね

公式サイトの「お知らせ欄」にイベント告知が載っています~

http://dokodemo-dqmp.jp/info

 

まとめ

様々なアニメーションが動くのは見ていてとても楽しいですね。本当に見ていて飽きない。

キャラクタに関しても様々なキャラに、アニメーションがあって作品に対してのこだわりを感じます。

なんといっても、キャラが可愛いいので、好感を持てる感じがあるのが良いですね。

おすすめの記事