ハイクオリティな楽曲と個性的なキャラクターたち

「ポップ」、「エレクトロ」、「ロック」、「メタル」、「クラシック」などの多種多様なジャンルの楽曲が収録されており

上記の楽曲たちに大きく関わってくるのが、以下の画像内の5人のキャラクターです。

左から紹介すると

・人気沸騰中のアーティスト

・ファンが多い実況者

・データ大好きなのロボット

・ネットシステムの管理人を兼ねたギタリスト

・中年紳士な演奏家

ゲーム内で楽しめる全ての楽曲たちは、この5人が作曲しているものです。

この5人は、それぞれ特別なストーリーを持っているため、それを知った上でプレイをすることによって、さらに楽しめると思います!

 

ストーリーは、「iM」というSNSのような、バーチャルインターネットの世界で繰り広げられます。

遊び方

ラインは、レベルが上がっていくと曲中で速度が変わる特殊仕様になっています!

 

クリック

 

このノーツという丸いものが白いラインに重なると、エフェクトがどんどん増えていきます。このエフェクトが最大になった時にタップしましょう!

ホールド

この線路みたいな丸いものがホールドと呼ばれるものです

このノーツは、ラインの上に来たときに、タップをし続けましょう。白い部分が通り終わるまで、タップを続けましょう!!

ドラッグ

 

この矢印のついたボールのチェーンみたいなやつがドラッグと呼ばれるものです

ラインに合わせて、このチェーンみたいなノーツをなぞっていきます!


この左側にあるダイヤみたいな形をしているノーツはフリックと呼ばれるものです。

ラインに、フリックが重なった時、このノーツを左か右のどちらかにスライドすると認識されるようになります。

ロングホールド

この黄色くてながーいシマシマのノーツはロングホールドと呼ばれるものです。

このノーツは、他のノーツと違ってラインの切りかえしが入っているので、途中で折り返した後も、ホールドを続ける必要がでてきます!

難易度

「EASY」や「HARD」、「CHAOS」の 3種類が用意されています。今作は、前作と違い、幅広い難易度が用意されているため、初心者から上級者まで楽しむことができます。

何回かトライしているうちに「HARD」もクリアできるようになってくるかと思います。実際に「CHAOS」難易度をプレイすると、曲中にラインの移動スピードが変わるという驚きに遭遇しました。

このシステムによって、難易度がかなり上がっていると感じました。
先程の説明にあったように、幅広い難易度が用意されているので、初心者から上級者まで楽しめること間違いなしかとおもいます。

[このアカウントはブロックされました]というリアルさがでている通知もあります
これはこれで、かなり気になる内容となっています。

こだわりの選曲画面

本作の魅力に、選曲画面のグラフィックがキレイということがあります。この画面を見るだけでも、こだわりが見て取れると思います。

キャラクターをイメージされている画面には、その特徴をおさえている工夫が凝らされています。

このような、こだわりの画面は

キャラクターの数だけ存在しているので、今後増える可能性あるので、ぜひ注目したいところですね!

そしてこの選曲画面では、NEKOがキーボードを叩いていたり、文字がグルグル回っていたりと、約13箇所に動きが発生しているように感じました。
このように、こだわりのある作りになっている画面が、キャラクターの数だけ存在するので、ワクワクしてきますよね!

「ROBO_Head」の選曲画面も魅力です!彼の顔に画面が表示されています。↑↑

「Xenon」の選曲画面です。スプレーアートが選択された楽曲になるというオシャレな見た目になってますね。これだけでもテンション上がりますね!↑↑

まとめ

リズムゲームの一番の楽しみは、曲と一体化しているような感覚を感じられることではないでしょうか。それは高難易になればなるほど達成感もありますし、深く感じられます。
まだまだゲームに登場していないキャラクターも見られるので、楽曲はどんどん増えていくと思うと、ワクワクが止まりませんね。

是非とも、この機会にプレイしてみてはいかがでしょうか?

おすすめの記事